運用実績

【2020年11月】ポートフォリオと配当実績。バイデン効果とコロナワクチン目途で利確と買付

 こんにちは麒麟です。

米大統領選において激しい投票合戦の末(最後は一方的だったけど)バイデンさんで決着しました。また、米バイオ銘柄のファイザーとモデルナがそれぞれコロナワクチンの有効性が90%を超える結果をたたき出し、コロナ禍収束期待が高まったこともプラスし、ダウ、日経共に過去最高水準で推移しています。

 その株価急騰に乗じて、オリックスやARCCなどを利確し、ファイザー、モデルナなどに再投資しています。

 特にモデルナは絶賛株価上昇中で、EUA申請&承認、販売承認と上げ材料が控えており、無配銘柄ですがキャピタル面で期待しています。

株価注目のファイザー(PFE)、モデルナ(MRNA)を新規購入。コロナワクチン開発で承認間近の米国製薬会社コロナワクチンの有効率が共に驚異の90%を超え、実用化に向けて認可取得段階まで漕ぎつけたアメリカ製薬大手のファイザー(PFE)10株と、同じくアメリカ製薬会社のモデルナ(MRNA)15株を新規購入しました。...

 それではちょっと早いですが、11月分の運用実績です。

 10月のポートフォリオはこちら。

【2020年10月】ポートフォリオと配当実績。大好きARCC含め米国株中心に買い増し10月は米国株は毎月配当のAGG、PFF、10月配当のARCC(9月配当だが支払いが10月)、MOより配当がありました。...

2020年11月配当実績

 11月は米国株は毎月配当のAGG、PFF、11月配当のTより配当がありました。当然ですが3の倍数月以外は配当が少ないですね。J-REIT、米国株を中心に3の倍数以外の月配当も増やしていき、配当生活の実感を得て投資意欲を高めて行きたい所です。

 また、少ないですけど楽天証券の貸株金利も入金されています。

※為替レート:1ドル=105円で計算

 毎月配当のPFFは6株買い増ししています。

 Tはダウ平均最高値更新中の中にあっても、比較的値上がりが大人しいです。余力を見て買い増し候補です。

【T】米国株のAT&Tは35年連続増配中の高配当銘柄。5G含め通信&メディア系に強み。  こんにちは麒麟です。 アメリカの超大手通信銘柄のAT&T。連続増配年数は35年を数え、連続増配年数はアメリカの中でも50位以内...

2020年11月ポートフォリオ

 11月時点でのポートフォリオです。11月はオリックス、三菱UFJフィナンシャルグループを各100株利確、サムティを100株、米国株を少し買い増ししています。

日本株

 まずは日本株です。11月末時点で、麒麟が保有する日本株は以下の通りです。

・配当利回り(税引き後):4.58%(前月比-1.9%)

・年間配当金(税引き後):89,120円(前月比-1520円)

IN:サムティ100株

OUT:オリックス100株、三菱UFJフィナンシャルグループ100株

 2.8月配当のサムティ(3244)を新規買付しました。このサムティ業績も右肩上がりで、配当・優待共に優れています。

サムティ(3244)の株価・銘柄分析。高利回りで株主優待も充実の総合不動産会社。配当月は2.8月  こんにちは麒麟です。 高配当&増配株にひたすら投資し続ける生活を送っています。突然ですが、ここ3か月で株価が右肩上がりの総合不...

米国株

 続いて米国株です。基本的に高配当株を購入&長期保有のスタンスですが、バイデン効果によるダウ上昇に乗じていくつか利確し、コロナワクチン期待でバイオ株を購入しています。

・配当利回り(税引き後):6.85%(前月比-1.09%)

・年間配当金(税引き後):27,724円(前月比-10,005円)(105.5円/ドル)

 米国株は高利回りのARCC、VYM、XOMの特定口座分を全て利確し、米製薬大手PFE、無配のMRNAを20株買付したことにより年間配当が約10000円下がりました。

 MRNAのキャピタル期待でポートフォリオ削って資金を捻出した格好です。これが吉と出てもらわないと困りますね。

J-REIT

 最後にJ-REITです。先月に続き11月も買い売りともに無し。9月度より少しずつ高利回りのJ-REITへの投資を始めました。コロナ禍による影響を見ながら、オフィス系、住宅系、物流系をメインに投資していきます。

【2020年度版】コロナショックで取るべきJ-REITへの投資スタンス。巣籠り需要でやっぱり物流系?  こんにちは麒麟です。 高配当銘柄へひたすら投資し続けて、インカムゲインによるキャッシュフローを太くしていきます。その中で、目標...

・配当利回り(税引き後):5.47%

・年間配当金:5,482円

 J-REITは法人税回避のため、配当性向は90%以上です。そのため、一般的に高利回りですね。


まとめ

 11月はコロナワクチン関連銘柄の買付のため、米国株のIN-OUTが激しかったです。ポートフォリオを痛めてまでコロナ株買ってます。買付余力を十分に残して置くことってほんと重要ですね。

 日経、ダウ共にどこまで上がるか分かりませんが、実態経済と乖離している感が否めません。いつかバブルがはじけそうで怖いですね。

 12月は配当が多い、ボーナス+住宅ローン控除還付金が入ってくるため、楽しみです。

 配当は一定額貯まり次第、再投資とする方針です。

にほんブログ村
個人で稼ぐランキング