運用実績

【2020年8月】日本株&米国株ポートフォリオ。商社株を売り、通信株を買い増し

 こんにちは麒麟です。

8月も通信株が暴落したり、商社株が急騰したりと、世の中の動きに連動し株価が大きく動いた月となりました。

 8月末時点でのポートフォリオを一旦整理します。

日本株

 まずは日本株です。8月末時点で、麒麟が保有する日本株は以下の通りです。

・配当利回り(税引き後):5.6%

・年間配当金:87,120円

 基本的に日本株は楽天証券で保有しております。コロナ禍に便乗して高配当株を下落時点で購入できていることが大きいです。

 三菱UFJフィナンシャルGはキャピタル狙いとして活用しており、8月末時点では全て出払っている状況。割安であれば、権利確定となる9月末までに買付しようと思います。

 その他長期保有する銘柄はNISAに突っ込んでおり、我慢できずに三井住友フィナンシャルGを利確した以外はホールド状態。

 8月のトピックスとして、8月末にバフェットの商社株買い判明と、菅官房長官首相就任懸念による通信株下落に伴い、爆上がりしている三菱商事を除いて住友商事、三井物産を利確し、暴落しているKDDI、ソフトバンクを買い増ししています。

【2020年8月】KDDIなど通信株が暴落し、三菱商事など商社株が急騰。  こんにちは麒麟です。  蒸し暑い日が続きますが、8月も特定の銘柄で株価の大きな変動がありました。高配当銘柄にひたすら投資&長期...

 KDDIは買い増し後も株価が引き続き下落しており、今後の見通しは予測できませんが、良い買い物ができたと信じたい。

米国株

 続いて米国株です。魅惑の高利回り株エイリス・キャピタル(ARCC)の比率が高くなっています。

・配当利回り(税引き後):7.97%

・年間配当金:28,940円(105円/ドル)

 SBI証券で取り扱いが無いエイリス・キャピタル(ARCC)以外は、米国株はSBI証券で買付&保有しています。エイリス・キャピタルで利回りを大幅に引き上げています。

【ARCC】エイリス・キャピタルはリスク有るが配当利回りは10%超のBDC銘柄!コロナショック等の株価下落時に購入したいエイリス・キャピタル(ARCC)とは、BDC(Business Development Company)の最大手で、新興企業や中堅企業への出資が主な事業内容です。ハイリスクハイリターンであるが故に、コロナショックの様な下落時に仕込んでおきたい銘柄です。...

 住信SBIネット銀行でドル転してSBI証券で外貨買付をしています。ドル転時の手数料が4銭とネット証券会社の中で最安値であることが理由です。

証券会社はどう使い分ける?高配当日本株&米国株ETFに投資し続けるスタンスの場合日本株&米国株の高配当銘柄への投資スタンスの場合は日本株は楽天証券、米国株はSBI証券がおすすめです。...

まとめ

 今後は米国株ETFを中心に買付を実施していく予定。9月は配当が集中するので首を長くして待ちます。

 配当は一定額貯まり次第、再投資とする方針です。

にほんブログ村
個人で稼ぐランキング