運用実績

【2022年1月①】ポートフォリオと運用実績_米国株高の1年を終え新しい年へ突入!

 あけましておめでとうございます。麒麟です。

2021年は皆さんにとってどんな1年だったでしょうか。

私はサンダイアル・グローワーズなどのペニー株投資、高配当株投資に始まり、4月頃からS&P500指数に連動するインデックス投資に切り替え、更にSPXL&TECLの3倍レバレッジETFもポートフォリオに組み込んだ運用をしております。

 特に2021年10月以降はSPXL&TECLに資産の約半分を投じ、ある程度資産を伸ばすことができました。

 そして今年はFRBによる利上げが本格化し、レンジ相場入りするとも言われていますが、昨年と同様のバイ&ホールドのスタンスで行こうと思います。

【参考】12月第四週の運用実績

【2021年12月④】ポートフォリオと運用実績_オミクロン重篤化懸念払しょくでクリスマスラリー突入!  こんにちは麒麟です。 先週の下落を今週の月曜までは引きずる形となりましたが、一転火曜からは3日連続でS&P500、NASDAQ...

2022年1月①運用実績

 まずは株式です。

12/27は俗に言う「稲妻が輝く瞬間」でSPXL、TECL共に大幅上昇も、その後は年末ならではの薄商いでどっちつかずの結果。

12/31もマイナスで引けました。

今年はFRBの利上げによりレンジ相場になるとも言われていますが、誰も予測が付きません。

確実に下がることが分かっていない限り、3倍レバレッジETFはガチホです。


投資信託

次に投資信託です。

今年は楽天レバナスとS&P500投信を積立。オルカンをスポット買い予定。

既にマイナスになっている楽天レバナスは2022年のNISA枠です。

楽天レバナスもレンジ相場であればむしろ仕込み時なので大歓迎。

明日明後日利確する訳では無く、数年後を見据えて投資しているので全く問題無し。

後は、下落相場で手放さない握力があれば大丈夫です。

まとめ

 2021年は特に10月以降3倍レバレッジETFで大幅に資産を増やすことができました。

 テーパリングがいよいよ始まる2022年。

 どんな1年になるか楽しみです。

 基本的には下がろうが上がろうがコツコツ積み立てていくことに変わりはありません。

 どうか今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村