運用実績

【2021年12月④】ポートフォリオと運用実績_オミクロン重篤化懸念払しょくでクリスマスラリー突入!

 こんにちは麒麟です。

先週の下落を今週の月曜までは引きずる形となりましたが、一転火曜からは3日連続でS&P500、NASDAQ100共に上昇。

S&P500は今年何度目かもはや分からないくらいの最高値更新。

ゴールドマンサックスによる2021年の年末予想4700を更新しました。

元々例年12月末から翌1月にかけてはアノマリー的には上がりやすいと言われていますが、今年もその傾向は顕著ですね。

【参考】12月第三週の運用実績

【2021年12月③】ポートフォリオと運用実績_FOMC無事通過?もオミクロン感染拡大と英国利上げでリスクオフ  こんにちは麒麟です。 今週は水曜日以外良いとこが無かった米国市場。 FOMCにてFRBパウエル議長は規定路線だった利上げ...

2021年12月④運用実績

 まずは株式です。

住宅ローン控除還付金が給与と共に入金されました。

そのお金で妻NISAのTECLを満額買付けました。

月曜に購入したため今の所プラスです。

今後マイ転することもあるでしょうけど気にしない。

含み益バリアをじっくり形成していきます。


投資信託

次に投資信託です。

TECLと同じく住宅ローン控除還付金で、妻NISAで楽天レバナス、ジュニアNISAでオルカンを買付け。

共に満額買付けることが出来ました。

後は5年間放置。

まとめ

 これでSPXL&TECLの3倍レバレッジETFコンビで約600万円ほど。

 レバレッジETFはその逓減リスクや下落時の下落幅の大きさから、長期保有には不向きとされています。

 しかし素人の私には、過去10年のチャートを見る限り、ガチホが最適解なのではと確信して止まないです。

 レバレッジとだけ聞くと危険なイメージがどうしても先行してしまいますが、知れば知るほどガチホが向いている様に思います。

 なぜなら、年に数回ある10%近く上げる瞬間をもれなく拾うためには、ガチホしていないと不可能に近いからです。

 長期的には右肩上がりの可能性の高いS&P500とテクノロジーセレクトセクター。

 相変わらず日々数十万円上下しますが、ガチホを貫いてみようと思います。

にほんブログ村