運用実績

【2022年1月④】ポートフォリオと運用実績_米国市場はインフレ抑制の荒治療中。資金流出に歯止めかからず。

 こんにちは麒麟です。

今週の米国市場は休場の月曜日を除いた4日間全て3指数とも続落。

新年早々利上げ前倒し、インフレ加速懸念の強まり等から市場から資金が抜けリスクオフムードが強まっています。

期間投資家のハイテクを中心とした売り浴びせに狼狽し、個人投資家でも投げ売りが加速したものと思われます。

そりゃ恐れおののいて売りたくなりますよね。こんな相場笑

【参考】1月第三週の運用実績

【2022年1月③】ポートフォリオと運用実績_利上げによるハイテク投売りは継続。新たにトンガ大噴火による影響も懸念。  こんにちは麒麟です。 年初からFRBによる金融引き締めを目的とした利上げ前倒し懸念により、米国市場は3指数とも良い所無く下がり...

2022年1月④運用実績

 まずは株式です。

保有するSPXL、TECL全て含み益が吹き飛びました。

まあ私は「激しい値動きをする塊」を保有している感覚なので、含み損含み益はあまり気にしておりません。

数か月前に逆戻りしましたが、数年後を見据えているのでむしろ安く買えてラッキーだと前向きに捉えています。

もちろん増えるに越したことは無いんですけどね 笑


投資信託

次に投資信託です。

今回の調整でもろにダメージを食らっているレバナスが息をしていません。。

10万円弱しか保有していませんが、インパクトは大きいですね。

そして含み益なのはeMAXISSlim米国株式とオルカンのみ。

改めてわかる両者のコツコツ積み立ての威力。

まとめ

 今週も1日も上げること無く苦しい期間が続きました。

 来週のFOMCが一つの分岐点になると思いますが、あまり期待せず安く拾える好機であると捉えるしかありませんね。

 皆さんも苦しい日々が続くと思いますが、この期間があったから今があると将来振り返れる様にしたいですね。

にほんブログ村