運用実績

【2021年8月③】ポートフォリオと運用実績

 こんにちは麒麟です。

8月も後半を迎え、アノマリー的には夏枯れと呼ばれる8月、9月に突入。

今週はFOMC議事が発表され、テーパリング(金融緩和縮小)の年内開始を示唆する発言があり、リスクオフの観点からハイテクなどが売られましたが、週末には買い戻されていますね。

いよいよテーパリングに備えてレバレッジ比率を下げるのか、相場を見て決めたいなと思います。

 ということで8月第二週の運用実績です。

【参考】8月第二週の運用実績

【2021年8月②】ポートフォリオと運用実績  こんにちは麒麟です。 8/9の週としては、8/11に7月度のCPI(消費者物価指数)が発表され、市場予測通り前月比+0.5%と...

2021年8月③運用実績

 まずは株式です。

株式

 SPXL,TECLを一部利確し、SOXLに50万円ほど投入。完全な投機&短期狙いです。

 SOXLはあまり良い思い出はありませんが、短期的に魅力的だったのでINしました。

 $38.4で120株購入。


投資信託

 次に投資信託です。

 投信は売買無し。

 オルカンは米国銘柄がメインとは言え中国銘柄も含まれており、S&P500と比較して下落幅大。

 ですがこの逆のこともあるので、気にせずオルカンは永久保有です。

 どれも長期保有スタンスのため基本的に売りは無し。

 NASDAQ100の2倍レバレッジであるレバナスは、大きな買い物をする時に売却予定。

まとめ

 今週もFOMC議事で下げたものの昨日買い戻し。FOMCなどのイベントは長い目でノイズだと思っているので、あまり敏感に反応しようとは思いません。

 ですがテーパリングの年内開始については、長期的に低迷する可能性も0では無いため、少し気にして見ています。

 状況により3倍レバETFは売却しようと思います。

にほんブログ村
個人で稼ぐランキング