運用実績

【2022年3月①】ポートフォリオと運用実績_SWIFT締め出しもロシアはウクライナ侵攻の手を緩めず

 こんにちは麒麟です。

2度の停戦交渉がありながらも、ロシアによるウクライナ侵攻の手が緩むことは無く、むしろ激化しています。

正直投資どころではありませんが、株式市場も不透明なウクライナ情勢を受けて完全にリスクオフムードです。

2022年3月①運用実績

 まずは株式です。

SPXL、TECL共に売買無し。

資産が溶ける溶ける。。

相変わらずボラ大きいですが握るだけ。

3倍レバレッジETFでは日常の風景なので放置です。


投資信託

次に投資信託です。

楽天&SBIの3月分積立完了。

来月からはマネックス証券でも積み立てます。

まとめ

 ロシアは本気でウクライナを殲滅しようとしていますね。

 SWIFT締め出しや、Apple、Googleなど大手がロシアから撤退するなど、ロシア経済にとっては致命的なダメージであるはずですが、一向に攻撃の手を緩めませんね。

 ですが投信だろうが3倍ETFだろうが、長期運用である以上リスクオフ状態の今は好機以外の何ものでもありません

 市場がリスクオフしている時に一緒にリスクオフ(狼狽売り)していては、「何がしたいの?」となります。

 他人が恐れおののいて売ってしまう時に、勇敢に買い向かいましょう(リスク許容範囲内で)。

にほんブログ村