運用実績

【2022年3月②】ポートフォリオと運用実績_ウクライナ侵攻は停戦目途立たず相変わらずリスクオフ

 こんにちは麒麟です。

相変わらずロシアによるウクライナ侵攻は止みませんが、ウクライナ軍の抵抗は凄まじいものがありますね。

 仮に似た様な状況にある日本が、ロシアに侵攻された場合に同じように立ち向かえる自信がありませんね。

 早く収束(停戦含む)してくれることを願うばかりです。

参考】3月第一週の運用実績

【2022年3月①】ポートフォリオと運用実績_SWIFT締め出しもロシアはウクライナ侵攻の手を緩めず  こんにちは麒麟です。 2度の停戦交渉がありながらも、ロシアによるウクライナ侵攻の手が緩むことは無く、むしろ激化しています。 ...

2022年3月①運用実績

 まずは株式です。

今週も容赦なく売られ、SPXLは$100をTECLは$50をそれぞれ割りました。

喉から手が出るほど買い増ししたいですが、余力無しにつき買えず。。

と言うよりこの際コロナショック並みに下げて貰って、TECL$20台とかで金策して思いっきり買い向かいたいです。


投資信託

次に投資信託です。

もはや含み益はeMAXISSlim米国株式のみという惨状。

長期投資につき現段階での含み損は気にしませんが、すっかり焼け野原に。。

まとめ

 プーチン大統領より停戦に向けた前向きな発言有り、と一時報じられリスクオンの雰囲気が一瞬だけありましたが、結局売られていますね。

 正直一日でー5%の下落がぬるく感じる程感覚が麻痺してきています(末期)

 ですが投信だろうが3倍ETFだろうが、長期運用である以上リスクオフ状態の今は好機以外の何ものでもありません

 市場がリスクオフしている時に一緒にリスクオフ(狼狽売り)していては、「何がしたいの?」となります。

 勇敢に買い向かう所存です。

にほんブログ村