米国株

【HDV】iシェアーズコア米国高配当株ETFの株価&銘柄分析。ディフェンシブセクターが上位を占める手堅いETF

 こんにちは麒麟です。

ETF(上場投資信託)は資産運用会社に投資を委託し、配当金を受け取ることのできるパッケージで、様々な銘柄があります。

 今回は米国高配当株の75銘柄に投資&運用するHDVについてご紹介します。

HDVは米国高配当株75銘柄に分散投資するETF

 HDVは、米国高配当株75銘柄に投資&運用する米国株ETFです。資産運用会社であるブラックロックが運用します。

・運用会社:ブラックロック

・配当利回り:3.89%

・配当金:3.56USドル

・配当回数:4回/年(3,6,9,12月)

・インデックス:モーニングスター配当フォーカス指数

・信託報酬:0.02%(年率)

 米国市場は今後も成長を続ける見込みが高く、長期的に米国市場の成長を資産に反映することができるため、長期保有前提で保有することに向いています。

 また、経費率も年率0.02%と低めに抑えられていることも特徴です。


HDVのポートフォリオ

 HDVは米国高配当株75銘柄(2/24現在)に投資&保有しています。

 年4回リバランス(再分配)されます。リバランスの基準としては、財務の健全性が認められること、そして継続して安定した配当の支払いができる、と認められた上位75銘柄を選定&再投資します。

 まずは構成75銘柄(2/24時点)を見て行きましょう。

引用元:https://www.blackrock.com/

 上位10銘柄には、米国高配当株でお馴染みの顔ぶれが並びます。現時点で石油大手のエクソンモービル(ティッカー:XOM)が10%超、通信大手のAT&T(ティッカー:T)が2位でこの老舗2社だけでも20%近くを占めます。

【XOM】エクソンモービル

【XOM】石油大手エクソンモービルの銘柄分析。利回り10%越えも、コロナ禍で株価絶賛下落中アメリカの超大手エネルギー銘柄のエクソンモービル。連続増配年数は37年を数え、連続増配年数はアメリカの中でも50位以内にランクインします。更に高利回りであることから投資家の間でも根強い人気を誇っている銘柄です。...

【T】AT&T

【T】米国株のAT&Tは35年連続増配中の高配当銘柄。5G含め通信&メディア系に強み。  こんにちは麒麟です。 アメリカの超大手通信銘柄のAT&T。連続増配年数は35年を数え、連続増配年数はアメリカの中でも50位以内...

 どちらも創業100年を超える老舗で数十年以上に渡り増配を継続している、米国を代表する高配当銘柄ですね。

 なので、XOMやTなどの高配当銘柄を個別で保有する必要が無く、HDVを保有しておけば、間接的に保有することが可能です。


 次にセクター比率を見て行きましょう。

引用元:https://www.blackrock.com/

 今年に入って原油価格が高騰していることもあり、XOMを筆頭としたエネルギー銘柄が約1/4を占めます。

 またディフェンシブセクターであるヘルスケア、通信、生活必需品が上位を占めている辺り、安定した配当を出せるか?という基準を重視したポートフォリオであると言えますね。


長期保有のコア銘柄としての保有向き

 HDVは米国株75銘柄の高配当の恩恵を受けることができるため、長期保有に非常に向いているETFと言えます。

 以下過去10年間の株価の推移ですが、コロナショックによる一時的な下落はあるものの、長期的にみると右肩上がりで上昇しています。

引用元:楽天証券

 配当利回りも3.89%と高目で、長期的に資産形成をしていく上でコア銘柄としたいETFですね。


まとめ

 HDVは景気変動の影響を比較的受けにくいディフェンシブセクターが上位を占めるETFです。

 以下まとめます。

・長期保有のコア銘柄として非常に向いている

・ディフェンシブセクターを中心に分散投資

・過去10年株価は長期的には右肩上がり

・配当利回り:3.89%(2021/2/24時点)

・配当回数:4回/年(3,6,9,12月)

・信託報酬:0.02%(年率)と低め

 同様に米国高配当ETFとしては、SPYD、VYMも長期保有におすすめです。

SPYD:HDV、VYMの中で最も高利回りのETF

【SPYD】金融・不動産中心の高利回り米国株ETF。高配当狙いならおすすめの銘柄SPYDは金融・不動産など景気敏感セクターの投資割合が高いことが特徴です。そのことから、S&P500指数よりもハイパフォーマンスである一方で、金融危機などの景気変動の影響をやや受けやすいデメリットがあります。...

VYM:400銘柄に投資する分散性の効いたETF

【VYM】バンガード・米国高配当株式ETFは400銘柄に分散投資するバランス型ETFVYM(バンガード・米国高配当株式ETF)は金融・ヘルスケアが投資先上位を占める米国株ETFです。VYMは高配当400銘柄に分散投資し、ディフェンシブ銘柄がSPYDと比較するとやや高めであり、利回りも比較的高いバランスの取れた米国株ETFです。...

 SPYD、VYM、HDVで悩む方が多いと思いますが、利回りを取るならSPYD、とにかく分散性を効かせたいならVYMと言った所でしょうか。

 ぜひ参考にされてください。

にほんブログ村
個人で稼ぐランキング