運用実績

【2022年3月③】ポートフォリオと運用実績_ウクライナ停戦前向き&FOMC無事通過でリスクオン

 こんにちは麒麟です。

ウクライナ侵攻は相変わらず激しさを増すばかりですが、一方で戦力ダウンの激しいロシア側としても停戦に向けた前向きな発言があったとのこと(胡散臭い)

また、15日のFOMCでは利上げ0.25%という根回し通りの宣言でノーサプライズ。

市場は一気にリスクオンとなり、火曜日から4日連続でS&P500もNASDAQ100も上昇しました。

参考】3月第二週の運用実績

【2022年3月②】ポートフォリオと運用実績_ウクライナ侵攻は停戦目途立たず相変わらずリスクオフ  こんにちは麒麟です。 相変わらずロシアによるウクライナ侵攻は止みませんが、ウクライナ軍の抵抗は凄まじいものがありますね。 ...

2022年3月③運用実績

 まずは株式です。

 火曜日からの4連騰もあり含み損は100万円程減りましたが、まだ100万円程含み損。

 今週は給料日ということもありSPXL、TECL共に買い向かいました。

 SPXLが$100割っている。。TECLが$40台で買える。。

 衝動を抑えられませんでした笑

 あとはガチホするだけです。


投資信託

次に投資信託です。

SPXL、TECL購入後の端数と楽天ポイントで楽天レバナスを購入。

楽天レバナス以外はプラ転です。

てか楽天レバナスは昨年末のデビュー以来調整続きということもあり、含み損抱えているホルダーがほとんどではないでしょうか。

来週からはここにマネックス証券の投信積立分が加わる予定です。

まとめ

 ウクライナ侵攻は追いつめられるロシア側が何を仕出かすか分からない不気味さがあるものの、利上げペースが想定内であったことも好感され、久々に連騰しました。

 この稲妻が輝く瞬間を狙って購入することはほぼ不可能。

 下落を食らってでもガチホすることに意味はあると考えます。

 戦況が更に悪化すればそれを織り込むべく来週からまた下がる可能性もありますが、将来に向けた買い増しの好機だと捉えて、これからもガチホしていくのみです。

にほんブログ村