ポイ活

マクロミルで投資資金を稼ぐ。毎日5分で月2000円前後のキャッシュをGET

 こんにちは麒麟です。

サラリーマンをやりながら米国S&P500をメインに資産運用しています。

 皆さんは投資資金をどうやって捻出していますか?

 本業や配当の収入以外にブログやYouTube、せどり、ポイ活などいわゆる副業収入を投資資金に回している方も多いと思います。

 麒麟の場合は今回ご紹介するアンケートモニターのマクロミルを投資資金確保の手段の一つとしています。月平均で1500円~2000円をマクロミルにより確保しています。

 ここではマクロミルの特徴についてご紹介します。

マクロミルは現金振込み手数料が無料

 マクロミルはスマホやPCで隙間時間にアンケートに回答して謝礼を受けることが出来るサービスです。

 アンケートの回答はスマホで手軽にできるため、通勤中の電車やバスの中、休憩時間、寝る前など手軽に回答できる点が魅力です。

 アンケート回答時間は慣れれば短いもので30秒、長くても5分程度あればできます。最初は回答に時間がかかるかもしれませんが、冒頭で聞かれることがある程度定型化(年齢、家族構成、居住地など)していますので、慣れたらスムーズに回答できます。

1マクロミルポイント=1円で交換が可能

 マクロミルでアンケートに回答し、その対価としてマクロミルポイントと呼ばれるポイントを貰えます。このマクロミルポイントは楽天ポイントやdポイントなどと交換が可能ですが、おすすめの交換先は現金です。

 マクロミルの最大の特徴は、現金振込手数料が無料であることです。

 リサーチパネルなど他のアンケートサイトは振込手数料が掛かります。麒麟も色々アンケートモニターをやっていましたが、振込手数料が無料、アンケートサイトの使いやすさから現在はマクロミル1本です。

 ちなみにレートは1マクロミルポイント=1円です。


実際の収益は?

 本業があるため、アンケートに回答できる時間帯は夜寝る前と土日に少し時間を取る程度です。

 また、マクロミルは土日はアンケート件数が少ない傾向にあるため、実質月~金で毎日10分程度回答に費やした場合でお考えください。

 2年3か月継続して56,021円ということになります。

 マクロミルは座談会やインタビューなどの高単価アンケートもありますが、上の結果はほぼWEBアンケートのみの回答で、それでも月々2000円前後の収益を得ていることになります。

 座談会など高単価のアンケートは基本的に早い者勝ちなので、時間に余裕のある方はより収益は上がると思います。


まとめ

 本業以外で投資資金を捻出する手段の一つとしてマクロミルをご紹介しました。

 月々高々2000円前後と思われるかもしれませんが、この様な収入源を複数持っておくと決して馬鹿にできない額になります。

 例えば、楽天証券で投資信託を購入する際に使える楽天ポイント(通常)は、楽天ウェブ検索で月々150ポイント程度貯まります。

【参考】楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索で投資信託購入資金を稼ぐ。毎日3分で3~5楽天ポイントをGETし投信スポット買いに充当楽天ウェブ検索を毎日利用することで、楽天ポイント(通常)を3~5ポイント獲得できます。このポイントは楽天証券で投資信託の購入資金に充てることが可能です。...

 少額でも継続することで長期目線では大きな助けにります。

 登録まだの方はこちらからどうぞ。

 マクロミル。無理なく貯めれるのでおすすめです。

にほんブログ村
個人で稼ぐランキング