運用実績

【2021年4月】ポートフォリオと運用実績その2。キャッシュポジションを追加

 こんにちは麒麟です。

4月+5月第1週の運用実績です。

先週運用実績を公表したばかりですが、キャッシュポジションを追加したので4月分の更新です。

投資方針は日本:米国:新興国:キャッシュ=2:6:1:1に徐々に近づけて行きます。

 麒麟の投資方針は以下参照くださいね。

S&P500メインのコアサテライト投資の運用ルール。VOOは大暴落時でも売らずサテライトでリターンを積極的に取りにいく米国S&P500をメインとして全世界の経済成長を資産へ還元する投資方針です。...

 4月運用実績その1は以下です。

【2021年4月】ポートフォリオと運用実績。米国株メインのコア・サテライト投資を本格的に開始!  こんにちは麒麟です。 先日宣言した通り日米高配当&増配銘柄にひたすら投資し続けるスタイルから、米国S&P500をメインとしたイ...

2021年4月運用実績

 今月よりキャッシュポジションも追加しました。

 なのでトータルリターンは配当金も含めた入金に対するリターンです。

 日本株はだいぶすっきりしました。JTと三菱商事、オリックス、KDDIは残す方針ですが、JTは6月末の権利確定前に売却するかもです。

 JT権利落ち後、配当以上に株価が落ちる傾向にあるため。

 次に米国株のポートフォリオです。

 割合が順番通りでないのは容赦ください。

 VOO、VWOをコア、それ以外をサテライトとした運用を進めます。

【VOO】バンガード・S&P500 ETF

【VOO】バンガード・S&P500・ETFの株価&銘柄分析。最強インデックスS&P500の成長に連動するETFVOOは500を超える米国の大企業に投資&運用しており、右肩上がりで成長しているS&P500指数に連動するETFのため、長期保有に非常に向いているETFと言えます。...

【VWO】バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

【VWO】バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETFの株価&銘柄分析。中国やインドの経済成長を資産に還元するETF新興国市場の成長の果実を受け取るツールとして、VWOはうってつけのETFと思います。...

 S&P500信者にも関わらずVWOに投資する理由は、全世界経済成長を資産に還元する方針の他に、何となくS&P500一極集中にどこか抵抗があるためです。

 コア:サテライトの比率は特に決めていませんが、大体6:4くらいで運用しようと思います。

 S&P500を信用する投資スタンスのため、VOOの3倍のレバレッジが掛かるSPXLは暴落対策で逆指値設定、それ以外は買い増しの方針です。

 個別株はS&P500の象徴であるアップルのみでそれ以外はETFで構成しています。

 最後にに各地域の割合です。

※投資信託のeMAXIS米国、オルカンは米国株にカウント

 キャッシュ少ないです 笑

 リスク取ってフルインベストメントです。

 今暴落来られたら売る以外の手がありませんね。。

 資産が増えてきたらキャッシュポジションも暴落対策で増やしていく予定です。

まとめ

 米国の成長著しいS&P500をメインとしたインデックス投資と、日本高配当株のハイブリッドの様なポートフォリオで運用していこうと思います。

 次回は前月比どれくらいのリターンがあったかも公開しようと思います。

 興味ある方は、ぜひご覧くださいね。

にほんブログ村
個人で稼ぐランキング