運用実績

【2022年4月④】ポートフォリオと運用実績_GAFAMT決算は概ね良好も先行き不安からハイテク投げ売り

 こんにちは麒麟です。

先週今週とGAFAMT含め米国市場は決算ラッシュでした。

GAFAMTはというと、テスラは神決算、マイクロソフト、アップルは悪く無い決算でした。

ただアップルは決算の中で、「ウクライナ戦争や中国ロックダウンによる供給制約で3Qの売上高に最大80億ドル規模の影響がある」とのコメントがあり、昨日は完膚なきまでに株が売られました。

参考】4月第三週の運用実績

【2022年4月③】ポートフォリオと運用実績_加速するインフレによりハイテクは投げ売り三昧 こんにちは麒麟です。 今週は3月の米CPI(消費者物価指数)の発表があり、前年同月比で総合8.5%(予想8.4%)、コア6.5%...

2022年4月③運用実績

 まずは株式です。

 2週間ぶりの更新となりましたが下げが凄まじいですね。

 VIXも30を上回る水準が続き、市場が不安定であることが分かります。

 こんな時にこそ買い増ししたいのですが、投信積立や企業DCの積立に加え、固定資産税と自動車税の支払いに追われ、買い増しができないのです。。

 ハイボラティリティなSPXLとTECLを見守るしか術がありません。

 また、テスラはイーロンがTwitter買収資金に自身が保有するテスラ株を売却した影響で大幅下落。


投資信託

次に投資信託です。

ジュニアNISAでオルカンを30万円購入。マネックスで2回目の投信積立。

早速含み損ですが長期なので気にしない。

為替ヘッジの無いレバナス以外は円安の恩恵を全面に受けて、この株安でもそんなにダメージを受けている感じがしないです。

まとめ

 3倍ETFのSPXLとTECLは売却せずガチホ。

 年初来SPXLは-37.7%、TECLは-51.43%です。

 数年後に5倍になっているか、1/10になっているか楽しみです。

 買い増ししたいな。

にほんブログ村