ポイ活

ふるさと納税「さとふる」はワンストップ特例が便利!やらないと絶対に損なチート制度

 こんにちは麒麟です。

 様々な自治体に対して気軽に納税が出来て、返礼品を受け取ることの出来るふるさと納税。節約効果もあり、様々なご当地の名産品が受け取れるとあって、所得税と住民税を支払っているサラリーマンにとって利用しない理由がない程メリットがあります。

 お米や肉類など普段の消費している食料品を自己負担金2000円でアップグレードすることができますからね。しかもこの2000円もポイントサイト等で回収が可能です。

 正直サラリーマンにとってチート制度だと思います。

 今後改悪or廃止になってもおかしくないくらい。

 ここではそんなふるさと納税サイトの一つである、「さとふる」について実際に利用してみた感想と感じたメリットについてご紹介します。

ふるさと納税とは?

 ふるさと納税とは、住んでいる自治体に本来納める税金(所得税等)を、別の自治体に納税することで、見返りとしてその自治体の返礼品を受け取れる仕組みのことです。

 元々は財源の乏しい地方自治体への救済措置として始まりました。

 この方法で納税したお金はその年に支払うべき所得税、住民税の範囲内であれば、次の年の確定申告で返金されるので、節約になる訳です。

 「ふるさと」と付きますが、出身の自治体だけでなく、応援したい自治体であれば日本全国どこでも納税し、返礼品を受け取ることが可能です。

 沖縄出身でも北海道のいくらやホタテが貰えますし、青森出身でも鹿児島の黒豚が貰えます。普段馴染みのないご当地グルメを堪能し、そのご当地について知る良い機会にもなりますね。

 ふるさと納税サイトは、自治体と利用者の仲介をするサイトを指します。

 ふるさと納税の特徴をまとめると以下の通り。

  • 実質自己負担金額は2000円のみ
  • 2000円もモッピーなどのポイントサイトで回収が可能
  • 出身地や応援したい自治体に寄付ができる
  • 返礼品が貰える
  • 税金還付・控除が受けられる(節約)

さとふるのメリットと特徴

 さとふるは、ふるさと納税サイトの一つです。

 さとふるは、モッピーなどのポイントサイトとも連携しているため、楽天ポイントやdポイントなどのポイントが貯まりやすいメリットがあります。

 また、サイトデザインも分かりやすく、配送状況なども一目で分かるため、初心者の方でも始めやすいふるさと納税サイトです。


さとふるの使い方

 ここではさとふるの使い方について分かりやすくご紹介します。

利用者登録

 氏名、住所、お支払い方法等を登録します。こちらから納税してみましょう。

返礼品を選ぶ

 実際にさとふるでふるさと納税をやってみます。

 まず返礼品を選びます。返礼品の数が多いため、食料品など欲しいジャンルが決まっていれば絞り込み検索を利用すると便利です。決まっていなければ返礼品ランキングを参考にしてみましょう。

 人気特産品ランキングが以下の画像の様に週間で表示されます。

 今回は米どころ山形県新庄市の「はえぬき」5kg×2袋を注文してみます。

 商品を確認したら「カートに入れる」をタップします。

寄付手続きをする

 数量を選択し、寄付手続きへ進みます。

 個人情報取扱い規約に同意して、「寄付者情報の入力へ進む」をタップします。

 氏名などの個人情報を入力します。

 返礼品受け取り後に納税したことを証明する「寄付金受領証明書」はここで登録した住所・氏名に配送されますので間違えない様に注意。

 これで手続きは終了です。

 手続きからさとふるHPで配送状況が確認できますのでちゃんと進んでいるかチェックしましょう。


ワンストップ特例がおすすめ!

 ふるさと納税で返礼品を受け取ったら、次の年の始めに確定申告をすることで、税金が還付されます

 7月頃に配布される住民税決定通知書にて確認することが出来ます。

給与所得を得ている

 ふるさと納税をした場合、次の年に確定申告が必要ですが、サラリーマンの方は給与所得を得ており、会社が確定申告をやってくれる場合がほとんどだと思います。

 なので、ワンストップ特例を利用すればわざわざ税務署に行く必要がありません

住宅ローン控除を利用している

 住宅ローンを組んでいる方は、毎年ローン残高に応じた納税額が還付される「住宅ローン控除」を利用している方もいると思います。

 住宅ローン控除とふるさと納税は一緒に出来るのか?と疑問に思いますよね。住宅ローン控除は支払った所得税から優先的に還付され、控除しきれなかった分は住民税から控除されます

 所得税⇒住民税の順で還付されることを覚えておきましょう。

 ワンストップ特例は住民税から還付されますので、住宅ローン控除とは逆の方向から税金が還付されるので、払い過ぎにさえ注意すれば、食い合うことはありません。

 ふるさと納税と住宅ローン減税は相性が良いですね。

まとめ

 サラリーマンの様に給与所得を得ている方は、必ず所得税と住民税を払っている訳ですから、その分を2000円と引き換えに魅力的な返礼品に交換でき、節税も可能なふるさと納税

 その2000円もポイントサイトを経由すれば楽天ポイントなどのポイントとして返って来ますから、うまくやれば初期投資も掛かりません。

以上まとめると以下の通りです。

・実質自己負担金額は2000円のみ

・2000円もモッピーなどのポイントサイトで回収が可能

・出身地や応援したい自治体に寄付ができる

・返礼品が貰える

・税金還付・控除が受けられる(節約)

 住宅ローンを組んでいる方は、手間も省けるワンストップ特例をぜひ利用しましょう。

 正直実質自己負担分の2000円もモッピーで容易に回収(モッピーポイント)が可能ですし、お米などの生活必需品を返礼品として選択すれば、お米代が丸々浮くことになり節約効果が抜群です。

 節約した分は投資に回すなり、好きな物を買うなり自由に使いましょう!

にほんブログ村
個人で稼ぐランキング