運用実績

【2021年11月④】ポートフォリオと運用実績_南ア変異株(オミクロン)懸念により派手なリスクオフ!

 こんにちは麒麟です。

11/25(木)は米国は感謝祭につき休場。

例年のアノマリーではこの感謝祭前に下げ、その後はクリスマスに向けて上がっていきますが、11/26は南アフリカで発見されたコロナウイルスの変異株(オミクロン)に懸念が示され、株式、ドル、仮想通貨等あらゆる金融資産においてリスクオフムードとなりました。

 それはもう凄い下げ笑

 まあこの程度ではまだ握力が弱まるどころか、むしろ買い向かいたくなります。

参考】11月第三週の運用実績

【2021年11月③】ポートフォリオと運用実績_好決算NVDAに牽引されTECL最高値更新!  こんにちは麒麟です。 半導体大手でありTECLの構成比率第3位のNVDAが好決算を発表し、半導体セクターは好調。ハイテクも買わ...

2021年11月④運用実績

 まずは株式です。

11/26の一日だけで-38万円ほど。痺れます。。笑

上の推移グラフがエンゼルス大谷選手のスプリット並みの下落幅です。

3倍レバレッジ保有してる実感が湧いて嬉しいです(変態)

 ちなみに一番下はTMF(20年超米国債ブル3倍ETF)で、この様な調整時に大幅に買われるため暴落時のヘッジとして将来保有を検討しているETFです。

 その他11/26も妻NISAで6万円ほどTECLを買い増し。


投資信託

妻NISAで楽天レバナスを少額購入以外は大きく変更無し。

来週月曜こっちも派手に下がるんだろうな笑

まとめ

 先週の欧州コロナ感染再拡大によるロックダウンに続き、今週の南アの新型株出現等、コロナ再発関連の材料が市場の盛り上がりに水を差しています。

 ただ、明日利確する訳ではありません。

 3倍レバレッジとは言え、麒麟は長期前提で保有を続けていきます。

 今回の件はその長いホルダー生活のほんの序章のほんの一日の出来事に過ぎません。

 今調整が入って安く買えることはウェルカムです。

 SPXL、TECLをひたすら握り続け、その他低コスト投資信託をひたすら積み立てていくことに変わりはありません。

にほんブログ村